まつげフォトテクニック講座 | 売上の上がるまつげエクステスクールなら東京・恵比寿ecole nina(エコール ニーナ)

まつげフォトテクニック講座

【講座のご案内】施術者だから教えられる「カメラや撮影テクニックに詳しくなくても“集客できるまつげ施術写真”が5分で撮れる『まつげフォトテクニック講座』」(グループレッスン形式)

こんにちは。ニーナの山中麻里江です。

サロン集客のために、ブログやHP、インスタグラムなどで自店の技術を一番に伝えるためのツール。

それはやはり“まつげ施術写真”です。

ただ、同業者様の声をお聞きすると、

「ホットペッパービューティーのカメラマンに撮ってもらったけど全然集客できない…」

「練習台のモデルさんが呼べなくて写真がなかなか撮れない…」

と、皆さん大変悩まれている様子がうかがえます。

写真をアップしても集客できないのはブログやHPの文章やデザイン、SEO対策なども要因としてあるのですが、そこは今回は置いておいて、写真のことに絞ってお伝えしますね。

実は……“まつげ施術写真”はカメラマンに頼まず自分で撮ったほうが集客できます!

「え!?」「本当に…?」と思われましたか?

でも、これは私の実際の経験によるものなんです。

ニーナはオズモールに広告掲載していますが、その場合、写真はオズモール側が用意したプロのカメラマンが撮影したものしか掲載できないことになっています。

でも…

プロだからもちろん「きれいな写真」にはなるのですが、

「施術の良さが表現されていない…」
「まつげエクステの良さがお客様に伝わらない…」
「他店との違いを示したいのに、示せていない…」

と感じてしまいました。

「だとしたら、自分で撮って、ブログやHP、インスタにアップするしかない」

と思った私。

でもその一方で、

「素人に思い通りの写真が撮れるのかな?」

という不安もありました。

なにより、カメラの機能や撮影のテクニックなど何もわかっていない「ど素人」の状態でしたので…

それ以前に、まつげにピントを合わせることもできないという救いようのないレベルでした^^;

そんな私でも、いろいろ試行錯誤してみた結果、こんな写真が撮れるようになりました

でも、カメラの機能や撮影テクニックにはまだ詳しくないままです^^;

さきほどご紹介した写真は、カメラの機能を「ほんのいくつか」使っただけに過ぎません。

そして、アングル・ズーム・背景・光の強さや当て方・カメラの向け方なども試行錯誤しながら「ちょっと工夫」しただけです。

なので、カメラの機能やプロの撮影テクニックを完全にマスターしたというわけではありません。

むしろ、まだ知らないことのほうが多い状態です^^;

そうなんです。

「カメラの機能をそこまで使いこなさなくても、プロの撮影テクニックをそこまで身につけなくてもご自身で“集客できるまつげフォト”は撮れます!」

なので、

「自分で撮れたらいいのはわかるけど、ピントを合わせられないし、カメラの機能をたくさん覚えるなんて無理」

「アングルとか光の当て方とか、いろいろ難しそうで自分にはできそうもない」

という場合でも、どうかご安心ください。

さきほどご紹介したような写真は必要最低限なほんの少しのことさえ覚えてしまえば私だけではなく誰でも撮ることができるのです。

そして、なにより重要なのは「お客様目線になること」です

お客様が写真のどこを見て「このサロンに行きたい」と思うのか?

それは、ホットペッパービューティーなどのカメラマンよりも施術者のほうがよく知っているはずです。

たとえば、「一重まぶた」なのをあえて強調してみる。

そうすることで、

「一重でもこんなに可愛くなれる!」

と思っていただけて集客につながります。

※実際にニーナでもこのような事例がたくさんあります。

だから、目元のきれいな方ばかりをモデルに呼ぶ必要もありません。

これもまた、お客様目線でのお話です。

お客様は、目元のきれいなモデルの写真ばかりを見ても「自分はこんなじゃないし…」と、かえって敬遠してしまったりもするのです。

逆に、自分と同じような感じの人がここまできれいで可愛い目になっている!という変化を見れば、

「だったら私もこんなふうになれるかも!」

と思って、一歩を踏み出していただけることにつながります。

今のはほんの一部の事例ですが、他にも

お客様が『ここに行きたい!』と思ってくださる写真にするためのポイント

はいくつもあります。

ニーナではそのポイントをおさえて撮影しているので、

「自分の目もパッチリ可愛くなれるのか、自信がなくて躊躇してたんですが写真を見て、ここなら行ってみようと思えました」

というお客様が続々と増えています。

「モデルが集められない…」という方も、大丈夫

「モデルが集められなくて写真がなかなか撮れない…」

そんな同業者様も多いのですが、ご安心ください。

私が試行錯誤の末に身につけた

「カメラの機能をそこまで使いこなさなくても、プロの撮影テクニックをそこまで身につけなくてもご自身で“集客できるまつげフォト”が撮れるノウハウ」

を習得していただけると、

実際のお客様で、たった5分程度で「集客できるまつげフォト」が撮れるようになります。

実際のお客様で写真が撮れないのは

自分に撮影できる技術がなくて、撮るとしても時間がかかってしまい、お客様に迷惑をかけるし次のお客様をお待たせすることにもなるから

という理由がほとんどだと思います。

でも、5分で撮れるようになれたらすべて解決できてしまいます。

あとは、お客様に掲載許可さえ取れれば

「モデルが集められなくて写真が全然撮れない…」

というお悩みから解放され、「集客できるまつげフォト」をブログやHP、インスタなどにアップしてさらなる集客、そしてサロンの売上アップにつなげることができます。

さらにもう一つ、施術写真で集客するのに欠かせないものがあります

それは「キャプション」です。

「キャプション」とは、本来は写真に添えられている1行もしくは2行の文章のことをいいます。

ただ、インスタならそのとおり1~2行でよいのですが、ブログやHPのキャプションに関しては、私は「最低5行」必要だと思っています。

その理由は、ニーナのブログやHPで写真の内容や補足説明を丁寧に書いてみたところ、来店されたお客様へのアンケートで、来店理由として

「内容が丁寧だったから」
「安心して任せられると思えたから」

という回答が多くなったということがわかったからです。

そして、この「キャプション」に、どのような文章を入れるのか?

それ次第でも集客率はかなり変わってきます。

ではどのような文章を書けばよいか?

これもやはり、ポイントは「お客様目線」です。

たとえば簡単なところでは、

「目が可愛くなる」

よりも

「目が丸くパッチリして可愛くなる」

としたほうが、「どう可愛いのか」をお客様がイメージしやすいですよね。

このように、ニーナではキャプションも手を抜かずに工夫することで写真の力をさらに後押しして集客へとつなげています。

私が自ら試行錯誤して培ってきたこれらのノウハウをすべて身につけていただける講座を開催いたします

繰り返しになりますが、

「カメラの機能をそこまで使いこなさなくても、プロの撮影テクニックをそこまで身につけなくてもご自身で“集客できるまつげフォト”は撮れます!」

今でもカメラにそれほど詳しくない、そんな私でもさきほどお見せしたような写真が撮れているのがその証明です。

また、ニーナのスタッフも私と同じように撮影のことは詳しくなかったのですが、私の撮影ノウハウを教えたところ、スタッフ全員、こんなまつげフォトが撮れるようになりました。

スタッフが撮影した写真例

もちろん、これらの写真は「たった5分程度」で撮ったものです。

プロのカメラマンではなく「施術者」が教えるフォト講座だから意味があると考えています

私は写真の技術は専門外ですが、施術者だからこそわかる「お客様目線」にポイントを置いて、それほどカメラの機能や撮影テクニックを使わなくてもたった5分程度で「集客につながる写真」を撮ることができます。

さらに、写真のメッセージをさらに引き立てる「キャプション」の書き方も把握しています。

そんな私だからこそ、同業者様に対して「実践的な」まつげフォトの講座を提供することに意味があると考えています。

「集客できるまつげフォト」を施術者自身で撮れるようになるための試行錯誤は先に私のほうでしておきましたので(笑)、ぜひ、その試行錯誤の末にたどりついた

それほどカメラの機能や撮影テクニックを使わなくてもたった5分程度で「集客につながるまつげフォト」が撮れるノウハウ

を講座で身につけていただき、

・ホットペッパービューティーなどのカメラマンに依頼せず、自分で
・モデルを集めず、実際のお客様で

という形で「お客様目線」の写真を撮り、時間と経費を削減しながら集客を促進して売上アップを達成していただけたらと思います。

講座に参加された方の声

『“集客できる”まつげ写真の撮影方法』を学ぶことができ大変勉強になりました
和久井里美さま サロン「リアン」

先日はありがとうございました。

以前からninaさんのブログを拝見していて、ホームページのような作り込まれたブログや、ブログの書き方や、まつげ写真が綺麗なことなど、すべてに魅力を感じていました。また、恵比寿という一等地で高価格帯のサロンにも関わらず、ホットペッパー掲載もなく長年お店をされていることにとても興味があり、そんなninaさんが開催するまつげフォト講座をぜひ受講したいと思い、今回お世話になりました。

ただ単に「まつ毛を綺麗に撮影する方法」ではなく、『“集客できる”まつげ写真の撮影方法』を学ぶことができ大変勉強になりました。

考えているようで全く考えれていなかったことに気づいた“お客様目線”の撮影方法で、今後集客に繋げられる写真を撮れるよう習得していきたいと思います。

まつげフォト講座を受講したのは初めてでしたが、分かりやすく丁寧に教えていただいて、親身にお話しをしてくださるので気軽に質問もでき、とても有意義な講座でした。

山中さん、ありがとうございました。

自分がお客様だったら・・・とすごく考えさせられる内容でした
内田惠子さま サロン「ウィンクル」

先日はありがとうございました!

自分が今まで撮っていた写真や、魅かれていた写真は、技術者(同業者)目線でした。

山中さんのフォトテクニック講座では、集客に繋がるお客様目線で、すごく納得できる内容でした。施術経験が長くなるほど、お客様目線を忘れてしまいがちな気がしました。

実際にお客様がエクステを鏡で見るアングルや、可愛く見えるアングル、そして光の取り込み方、影にならない位置、背景など、山中さんの拘りがすごく勉強になりました。

自分がお客様だったら・・・とすごく考えさせられる内容でした。

実際にインスタ、アメブロに掲載する方法や画像のサイズまで教えて頂き、すごくわかりやすかったです。

自分のサロンで光の入る位置を考えスタッフ達と練習中ですが、学んだことをしっかりと実践していきたいと思います。

「少しの工夫」で写真の仕上がりに大きな違いを実感する事ができる講座でした
鈴木志帆さま サロン「レスィル」

難しいカメラワークはそれほど必要とせずに少しの機能があるカメラとお客様の目線や光の取り込み方で「かわいい!素敵!」を引き出せる撮り方を学べ、写真の質をもっと上げて早く実践してみたいと思う講座でした。

個人的に派手過ぎず、綺麗で優しい印象を持つninaの写真が好きだったのでお店のイメージとお客様目線の写真が出来上がる工程も知れてとても為になりました。

教えて頂けた「少しの工夫」で写真の仕上がりに大きな違いを実感する事ができる講座でした。

これからお客様目線で好感度がある写真を発信出来たらなと思います。

「写真1枚撮るにも『お客様目線』が大切なんだと気付きました。」
塩津里奈さま サロン「Lu Cherie」

光の取り込み方など、写真撮影のコツを教えていただきましたが、それ以上に良かったのは、写真を撮るにも何をするにも集客のための行動をする際には”お客様目線””いかにターゲットをしぼるか”が一番のポイントなのだと教わったことです。

自分が自分のサロンのお客様だとしたら…そんな目線を強く意識する、よいキッカケにとてもなりました。

私はまだ独立したばかりで、やっていないことがたくさんありますのでまずは今回教えていただいたことを1つ1 つ、インスタやアメブロで活かしていこうと思います。ありがとうございました。

「『集客につながる写真はどんな写真か』がよくわかりました。」
田中眞由美さま サロン「Je brille」

自分で今まで撮っていた写真は上手くいったりいかなかったり…そして、「どうやったらキレイな写真が撮れるのか」という事ばかり考えていました。

でも、山中さんの講座は「何の為に撮るのか?誰の為のものなのか…」というそもそものところからスタートし、キレイに撮る、かわいく撮るというのはもちろん、「集客につながる写真はどんな写真か」、またその撮り方、実際の載せ方というところまで教えてくださり、とても勉強になりました。ありがとうございました。

「『集客目的』にフォーカスして教えていただけたのが有難かったです」
勅使川原淑乃さま サロン「Dame de rose」

まず、写真を撮る際の光(窓の位置) 、および「自分が影にならないように」ということを一番に気をつける必要があることが分かりました。また、そうした写真のテクニックだけでなく、編集の仕方、アップまでの流れを「集客のため」という目的にフォーカスしてて教えていただけたのが有難かったです。「常にお客様目線に立って考えることが大事!」 という山中さんの考えにはすごく共感しました。

インスタ、アメブロはやっていたものの、集客に今ひとつ結びついていない感じがあったのですが、今回教えていただいことを実践して、集客につなげていければと思います。これから頑張ります!

「『集客する』という観点から教えてもらえる講座なので、とてもおすすめです。」
R・K さま

今まで施術写真は撮っていたものの、どういう写真がお客様に響き、集客につながるのかわからない状態でした。なので、「お客様目線で」どのように写真を撮れば良いのかが学べたことが大きかったです。

また、機械が苦手な私でも簡単に撮れる方法が学べたのも有難かったです。ただキレイに写っていれば良いのではないなど、「集客する」という観点から教えてもらえる講座なので、とてもおすすめです。山中さん有難うございました。

以下、当講座の概要説明となります。

講師

山中麻里江

講座内容

・必要最低限のカメラの機能(ほんのいくつかだけです)
・お客様が注目するポイントを引き立たせるアングル・ズーム・背景・光の強さや当て方・カメラの向け方(※実技で行ないます)

講座形式

・グループレッスンで行ないます

講座日時

6月21日(木) 10:00~(2h〜2.5h)

開催場所

ニーナ(東京、JR山手線「恵比寿」駅西口徒歩2分)

料金(税込)

¥24,800

受講の際にご用意いただくもの

いつも使っているカメラ(ミラーレス一眼、デジカメなど)
モデルさんは不要です(一緒にレッスンを受けていただく方同士でモデルになっていただきます)

お申し込み方法

↓下記のフォームよりご希望の講座を選んでお申し込みください。↓


まつげフォト講座に関するQ&A

お支払い方法

審査通過のご連絡後、金融機関の1週間以内にお振込でのご入金をお願いいたします。ご入金確認後、受講日時のご予約確定となります。お振込先はメールにてご連絡させていただきます。なお、受講後の払い戻しは出来かねますのであらかじめご了承ください。

キャンセルについて

お振込後のキャンセルは受け付けておりません。
お申し込みいただいた日程でご都合がつかなくなった場合は、日程の振り替えにて対応させて頂きます。

お問合せ先

school@nina-salon.jp

ご不明な点やご質問のある方はお気軽にご連絡くださいませ。
*メールでご返信いたしますので、上記のアドレスが受信できますように端末の設定をお願いいします。
お電話での回答をご希望の方は、その旨とお電話番号のご記載をお願いいたします。

難しいカメラワークはそれほど必要とせずに少しの機能があるカメラとお客様の目線や光...

先日はありがとうございました! 自分が今まで撮っていた写真や、魅かれていた写真は...

先日はありがとうございました。 以前からninaさんのブログを拝見していて、ホー...

今まで施術写真は撮っていたものの、どういう写真がお客様にひびくのかわからない状態...

まつげフォトテクニック講座を受講して、まず写真を撮る際の光(窓の位置)を一番に気...