うまく写真にサロンのコンセプトを取り入れなければターゲット層を逃してしまう | 売上の上がるまつげエクステスクールなら東京・恵比寿ecole nina(エコール ニーナ)

うまく写真にサロンのコンセプトを取り入れなければターゲット層を逃してしまう

まつげエクステがキレイに撮れるだけではなく、“集客できる写真”の撮り方やカメラの使い方、加工の仕方まで丁寧に教えて頂きました。

なぜ集客できる写真なのか?なぜ集客できない写真なのか?を明確にする事で、自分のサロンのカメラワークの欠点が発見できました。

ただ撮影するだけではなく、その写真をどう活用するか?という内容もとっても参考になりました。

写真1枚がサロンイメージへ直接繋がり、集客する事もできれば、逆にうまく写真にサロンのコンセプトを取り入れてなければターゲット層を逃してしまうという事etc…色々な勉強ができました。

ありがとうございました!受講して良かったです!

川端愛恵さま 『beauty salon REAL』 「フォトテクニック講座」
難しいカメラワークはそれほど必要とせずに少しの機能があるカメラとお客様の目線や光...

先日はありがとうございました! 自分が今まで撮っていた写真や、魅かれていた写真は...

先日はありがとうございました。 以前からninaさんのブログを拝見していて、ホー...

今まで施術写真は撮っていたものの、どういう写真がお客様にひびくのかわからない状態...

まつげフォトテクニック講座を受講して、まず写真を撮る際の光(窓の位置)を一番に気...

Instagram